「特定技能」外国人材の紹介なら ガイアサイン

株式会社ガイアサインは登録支援機関として、
法務省・出入国管理庁に正式登録されました。

登録支援機関
19登-001831

人材の紹介〜受け入れ、雇用定着支援まで
ワンストップサポート。
多くの若者が貴社との出会いを待ってます!

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

ガイアサインは「特定技能」外国人材の紹介から
雇用後の支援業務まで、登録支援機関として受託いたします。

スタッフイメージ

「特定技能」とは

特定技能とは、
少子高齢化などを起因とする
日本の労働力不足解消のための
就労を目的とした新しい在留資格です。

イメージ
「特定技能」の対象となる14業種は以下のとおりです
外食、宿泊、介護、ビルクリーニング、飲食料品製造業、素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業、*建設、*造船・舶用工業、自動車整備、航空、農業、漁業

ガイアサインの
サービスについて

優秀な外国人材のご紹介から申請書類手続き・入社後のフォローまでお任せください。

Service01

外国人人材紹介サービス

人材ビジネス事業30年以上、累計紹介人数のべ22万人以上の人材のプロにおまかせください。
登録外国人1500名以上
(2019年12月現在)からマッチングさせていただきます。

  • 海外の日本語学校・トレーニングセンターと提携。日本語と技能トレーニングを行い、特定技能の資格を取得した人材をご紹介いたします。
  • ベトナムなどの海外送り出し機関と連携。日本で3年以上の滞在経験を持つ元技能実習生をご紹介します。
  • 日本に在留する留学生を中心に技能試験を受験、または合格者を貴社にご紹介します。

Service02

支援計画、申請書類、支援の
実施をサポート

就労ビザ発行のための書類手続きや、特定技能外国人材を雇用するために必要な「支援計画の策定」まで、行政書士とともにサポートいたします。

  • 書類申請/出入国
    サポート
    在留ビザ発行のための各種申請手続きや、出入国に関する送迎を含むサポート
  • 母国語での
    相談窓口対応
    外国人人材の母国語が話せるスタッフによる相談窓口を設置
  • 生活に関する
    サポート
    銀行口座、携帯電話、地域情報、ガス・水道・電気などの整備を含め生活サポートの実施
  • 定期面談と入管への
    報告書提出
    受入企業担当者様と本人(母国語で)と定期面談。必要に応じて地方出入国在留管理局への報告の実施

Service03

支援の受託・定着に向けた
フォローアップ

人材育成のプロフェッショナルだからできる独自の人材育成・サポートサービス!

  • 当グループのメインコンテンツでもある人材育成システム『HPCシステム』のノウハウを活用。
    外国人人材の育成とチームビルディングを定期的にフォローします。
    外国人就業者の不安や悩みを解消する継続的なサポートやケア、コミュニティーづくりのサポートなど、
    他社にはない独自のサービスです。

※「HPCシステム」とは、弊社独自の人材育成・リーダー育成・チーム形成のメソッド。
日本のビジョナリーカンパニー100社以上に導入しています

今すぐお問い合わせ
資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-112-747

フリーダイヤル 受付時間:平日/9:30〜18:00

ウェブサイトからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

多くの若者が貴社との出会いを待っています!

特定技能人材の採用プランについての
ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください

イメージ

サービスの流れについて

Flow1ご要望をヒアリング

外国人労働者の導入に関する各種相談、及びご提案を行います。

Flow2人材のご紹介(書類選考)

ガイアサインが厳選した外国人人材の経歴書で書類選考いただきます

Flow3事前面談(オンラインor現地)

ミスマッチを防ぐため、外国人スタッフと面談(インターネットTV会議など)を行っていただきます。雇用条件なども確認いただきます。
※ご希望の場合、現地での面接も可能ですのでご相談ください

Flow4採用決定

イメージ

Flow5各種手続き

外国人人材を受入れる際の在留資格申請や各種書類申請、行政手続きを支援させていただきます。また勤務前の事前ガイダンスを実施いたします。

Flow6勤務開始

イメージ

Flow7定着育成フォロー

継続的な育成サポートや定着に向けたコミュニティーづくり、外国人人材の心のケアなどのサポートと定期面談の実施、報告書提出サポートを行います。

ガイアサインが選ばれる
理由

ガイアサインはただ人材を紹介するだけの会社ではありません。
外国人人材、海外送り出し機関、お客様からガイアサインが選ばれる理由があります。

Reason01

長年に渡る海外支援活動、
災害支援活動での高い信頼

イメージ

ガイアサインを含むフラクタルグループは「一人ひとりが幸せを実感できる社会」の実現を目指し、長年に渡り事業活動と合わせて社会貢献活動をグローバルに展開してまいりました。アジアとアフリカへの支援も数多く展開しており、こうした長年に渡る社会貢献活動により、日本だけでなく海外の方々からも感謝の言葉をいただいており、アジアの企業からの信頼に繋がっています。

Reason02

世界的企業からも評価される
人材派遣・紹介業としての
実績

イメージ

ガイアサインは人材派遣、人材紹介業として30年に渡る豊富な実績とノウハウを有しています。
中でも、高い接客力と接遇力を求められる化粧品業界において世界的な大手メーカーを含む50社を超える企業と契約中で、スタッフの人間力、スキルにおいても非常に高い評価を得ております。
サービスエリアも東京、宮城、神戸、福岡を拠点に全国をカバー。

Reason03

海外の優れた人材を
御社のチカラにする
独自のフォローシステム

イメージ

企業経営にとって人材の育成は重要な経営課題です。弊社では、独自の人材育成・チームビルディングのメソッド「HPCシステム」をご提供しており、国内では100社以上に導入されております。
このHPCシステムのノウハウを活用し、日本の受け入れ企業との連携により、入社後の継続的な「日本語教育」と日本人社員との「コミュニティー形成」の仕組みづくりや、日常での悩みや相談ができるようなサポートコミュニティーを運営することで、目的意識と向上心を持って業務に臨めるよう徹底したバックアップを行います。

よくあるご質問

Q01.技能実習制度とはどのように違うのですか?
A01.まず在留資格の目的が異なります。技能実習制度では「国際協力」が主たる目的でしたが、特定技能では「就労」が目的になります。また、送り出し機関や監理組合などを通さずに自社雇用となるため、コスト減にも繋がります。
受け入れ人数に上限がない(介護・建設分野を除く)点も大きな差です。
Q02.特定技能の対象か仕事内容を確認するには?
A02.まず在留資格の目的が異なります。技能実習制度では「国際協力」が主たる目的でしたが、特定技能では「就労」が目的になります。また、送り出し機関や監理組合などを通さずに自社雇用となるため、コスト減にも繋がります。
受け入れ人数に上限がない(介護・建設分野を除く)点も大きな差です。
Q03.特定技能外国人を受入るための企業側の条件はありますか?
A03.5年以内に出入国・労働法令違反がないなど、いくつかの基準を満たしている必要があります。詳細につきましては当社からご説明させていただきます。
Q04.技能実習生を途中で特定技能に切り替えできますか?
A04.3年以上の技能実習を修了してからでないと切り替えとなります。
Q05.留学生を特定技能として社員採用できますか?
A05.一定水準(N4以上)の日本語能力があり、技能試験に合格していれば採用が可能です。基本的には、卒業後の勤務開始となります。
Q06.特定技能外国人に支払う給与の水準について教えて下さい。
A06.日本人が同等の業務に従事する場合と同等以上の給与と規定されています。
Q07.採用人数の制限はありますか?
A07.上限は決まっていませんが、14業種で分野ごとに向こう5年間の受け入れ上限が決まっています。

外食:5万3,000人、宿泊:2万2,000人、介護:6万人、ビルクリーニング:3万7,000人、飲食料品製造業:3万4,000人、素形材産業:2万1,500人、産業機械製造業:5,250人、電気・電子情報関連産業:4,700人、建設:4万人、造船・舶用工業:1万3,000人、自動車整備:7,000人、航空:2,200人、農業:3万6,500人、漁業:9,000人

Q08.社会保険への加入は必要ですか?
A08.加入の必要があります。社会保険関係法令や労働関係法令の遵守義務があります。
Q09.配属前に生活ルールなどを教育してもらえますか?
A09.日本で生活するうえで必要な知識(との地域にあったゴミの分別や生活習慣での注意事項、文化的な違い)をしっかり事前に講習いたしますので、ご安心ください。
Q10.住居の広さに制限はありますか?
A10.社宅の場合、日本人従業員と同じ広さや家賃であることなど、一定の広さの確保が必要です。部屋の大きさとしては一人あたり最低4.5畳必要です。

多くの若者が貴社との出会いを待っています!

イメージ

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-112-747

フリーダイヤル 受付時間:平日/9:30〜18:00

特定技能人材の採用プランについての
ご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください

貴社名
ご担当者名
業種
都道府県
電話番号

※ご連絡可能なご自宅電話番号または携帯電話番号を必ずご入力ください

メールアドレス

※半角英数字

メールアドレス
(確認用)

※確認のため、再度ご入力下さい。
注意!Gmail、Yahooメール等のwebメールをお使いの方は弊社からのご連絡が「迷惑メールフォルダ」に振分けられてしまうことがございます。

お問い合わせ内容

登録における個人情報の取扱いについて

1.事業者の氏名または名称
株式会社ガイアサイン

2.個人情報保護管理者
所属) 東京本社
氏名) 北川 義和
連絡先)03-6435-5628

3.個人情報の利用目的
登録に係わる業務に利用するため(登録に関する情報提供、採用可否判断、業務に関する連絡など)

4.個人情報の第三者提供について
当社では、職業紹介を行う場合本人の同意を得た上で、個人情報を第三者に提供します。
提供する目的、提供する個人情報の項目、提供の手段、当該情報の提供を受ける者は以下の通りです。
(1)第三者に提供する目的・・・派遣業務、人材紹介
(2)提供する個人情報の項目・・・氏名、性別、住所、生年月日
(3)提供の手段又は方法・・・直接書面、FAX、メール
(4)当該情報の提供を受ける者の種類、属性・・・人材派遣業種、当社に人材紹介を依頼した者
(5)取得方法・・・求職者様より手渡しにて取得

※本人から個人情報の提供停止の求めがあった場合、第3者への提供を停止します。個人情報の提供を停止する場合は、「個人情報問合せ窓口」までお問い合わせください。

5.個人情報の取扱いの委託について
取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。

6.個人情報を与えなかった場合に生じる結果
個人情報を与えることは任意です。個人情報に関する情報の一部をご提供いただけない場合は、採用選考の対象外となる場合がございますので、ご了承ください。また、これによりご本人様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

7.開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報に関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。開示等に応ずる窓口は、下記「当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先」を参照してください。

8.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

9.個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

10.個人情報保護方針
当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

11.当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先
窓口の名称:個人情報問合せ窓口
連絡先 住所:神戸市中央区東川崎町1-7-4
電話/FAX:078-380-0360/078-360-3308
電子メール:support@gaiasign.jp