参加無料

新たに制定された外国人就労ビザ「特定技能」に関するセミナーを開催いたします。

外国人と一緒にはたらく時代に備える 今さら聞けない!? 外国人雇用を成功に導く 3つの法則

特定技能は日本の社会問題でもある「人材不足」を解消する切り札となるか!?

【9/6開催】 いま、担当者が知っておくべき 『外国人雇用を成功させる 新3原則』 外国人雇用にまつわる疑問を「特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士」が徹底解説する無料セミナーを開催いたします。

◆労働力人口は644 万人不足!日本の人手不足倒産の加速!

総務省の「労働力調査年報」によると、2016 年に6,648 万人だった労働力人口は少子高齢化の加速により、2025 年には6,149 万人と約500 万人減少、さらに2030 年には644 万人不足(※1)するという予測が出ています。
※1 出所:パーソナル総合研究所・中央大学「労働市場の未来推計2030」より

また、人手不足で収益が悪化し倒産に追い込まれる、いわゆる「人手不足倒産」は、2018 年の1 年間で前年比44.3%(※2)と大幅に増加。人材の確保は企業の存続に関わる最重要課題となり、日本人だけでは労働力をカバーできない現実に直面しています。
※2 出所:帝国データバンク「人手不足倒産」の動向調査(2013~18)より

今年4月に少子高齢化による労働人口不足への打開策となる、外国人人材を直接雇用できる新しい在留資格「特定技能」が制定されました。

「特定技能」の在留資格を持つ外国人は、高い技能と日本語能力を持つ即戦力として、深刻化する人手不多くのご要望の声にお応えし、開催決定外国人労働者 約146万人。今後5年間で最大34万人超の増加見込みとなっています。

本セミナーでは、
特定技能人材のビザ申請や紹介実績を多数持つ行政書士 大房明良氏が、入国管理法改正に伴う、在留資格「特定技能」の抑えどころを徹底解説いたします。

また、関連企業を含め人材ビジネスに30年以上の実績がある株式会社ガイアサインの松村が、外国人人財を戦力に未来を掴むための具体的な方法をお伝えします。

皆さまのご来場をお待ちしております。

特典

◆就職希望の外国人人材との「無料面接会」を実施※1社につき2名まで

参加特典・海外人材との無料面接会を開催日本での就労を希望する外国人の方と実際にお話しすることで、外国人雇用の手応えを感じていただきます。


当日の内容
第一部
行政書士 大房 明良氏
行政書士 大房 明良氏

2019年4月入国管理法改正
在留資格「特定技能」について押さえどころを徹底解説

◆在留資格の基礎知識
◆「技術人文知識国際業務」「技能実習」「特定技能」その違い
◆特定技能受け入れの具体的な流れと手続き
第二部
株式会社ガイアサイン 松村俊和氏

株式会社ガイアサイン 松村俊和

外国人人財を戦力に未来を掴むには?

◆映像でまるわかり“特定技能紹介”
◆既存社員と外国人が共に成長し、生産性を高めるしくみ
◆ガイアサインの外国人人材紹介について無料ご相談会
—–< 開催概要 >—–
開催日 2019年9月6日(金)
時間 16:00〜18:00
会場 ハービスPLAZA 5階 会議室3
530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25
JR大阪駅、地下鉄梅田駅・西梅田駅・阪神梅田駅より徒歩7分、地下鉄東梅田駅・阪急梅田駅より徒歩10分
ご参加方法 下記申込みボタンをクリックし、申込みフォームに必要事項を入力ください。
人数 30名